スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話+ルディクエスト+(前編)

2007年02月20日 16:12

「ひゃっほうwレベラップw」俺の声がステージ内に響く、「あっしーうるさいぞ!」「すまんすまんwで、もぅ十分レベル上がったからルディクエしにいかないのか?」「仕方ないいくか」ルスがめんどくさそうに言った「ィェーィw」
~エリニア船乗り場~
「ひゃっほうw一番のり!」「あっしsずるい!」俺とソウルがじゃれているとルスが「うるさいぞ!他の乗客がいるんだ!」ルスがきつい言葉で言った「おkモチツケ」メカッチがすかさず突っ込む「あれ?あっしーたちも2次したんだなw」その声は・・・ピヨだ、お供にペサマをつれて「おひさ!2次なんか余裕だぜb」俺が余裕かまして言ってると船が出発した、「ピヨsはどこまで行くんだ?」ルスが聞くとピヨは「私達はオルビスよw3色犬狩るのw」「そうかwならオルビスでお別れだなw」ルスが言うと早くも船は到着した「じゃねw」「またあえたらいいなw」「お元気にw」「オッペケペー」ピヨとペサマに別れを言うと俺たちはルディ行きの船に乗った「ちょぃ俺ねるゎw」「じゃぁ俺もw」「僕も寝るジョー」「じゃぁ皆で寝るかw」皆で寝ることにした、それが悪夢の始まりとは知らずに・・・・・・
~あっしーの夢の中~
俺が見た光景は悲惨なものだった、モンスターや人たちが次々に人を殺戮する残虐な物だったすると、俺の目の前に人が現れた、なぜか懐かしい・・・けど前にも会ったような・・・・「兄ちゃん・・・・僕は生きてるよ・・・・いつか見つけてよ・・・絶対だよ・・・」そういい残すとその人は消えていった、もしかして、前の夢でみた変な奴が殺したって言ってた人は・・・・「あっしーおきろ!あっしー!」ルスが起こしてくれた、ふと横を見るとソウルが熟睡中だった、「船員さんが怒ってるぞ、早くでないと」ルスが言った「ソウル、起きろ!ソウル!」「んぁ?おはよう!」「おはようじゃねーよ!早く出るぞ!」「ちょっと!あっしー!こっちきて!」ルスがあわてたように言う俺は「?」と言って駆けつけた、「メカッチの様子がおかしい」見るとメカッチが青ざめて吐き気に襲われている様だ、「おえええええええ;;」そのとき俺はピーンとひらめいた「こ・・これってノ○ウイルスって奴か!」「何!あの○ロウイルスか!」すると船員さんが「こりゃぁひどい・・・3日が山だな・・・・」「エエェェ(;゚Д゚)ェェエエ 直す方法はあるんですか!?」俺たちがきくと船員さんが困ったように言った「確かルディクエストにいる最終ボス、モメガバーンの皮が万病治療の原料になるって聞いたことがあるが・・・・」それを聞くとルスが張り切った様に「あっしー!ソウル!ルディクエストに行って即倒すぞ!」「イエッサー!」俺たちはエオス塔に向かった
~エオス塔101階~
「いれて!」「いれて~w」「いれてください!」「うわぁ・・・にぎやかだなw」俺が言うとルスはきいてないのか頭の中で法則を考えていた「遠距離1近距離2・・・・クレ2@遠距離1でクリアできるか・・・・よし!あの男の人と隣の女の人とその隣にいる女の人誘って!」「イエッサーって俺がリーダーかぃ!」「b」「b」「おぃおぃ('` まぁ誘うか」”卍oミィメo卍様卍OバニラO卍様tirusu様”がグループに入りました「よろw」「よろしくですw」「ニョロw」「よろです^w^」「よろしくw」「ニョロニョロ!」「んじゃあっしー4chから回れb」「イエッサー!」「てヵあっしsやり方わかるの?」「ルスに聞けばいけるだろb」「b」「b」ぉw誰もいないみたいだwいくぞ!「ぉー!」皆で掛け声を上げた後、俺たちは特別ステージへ飛ばされた







第11話+ルディクエスト(前編)+ 完
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://assiw.blog94.fc2.com/tb.php/13-194e2d76
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。