スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4話+見知らぬ人+

2007年02月20日 16:05

1次転職を終えた俺とソウルはヘネの狩場1で狩りをすることに

ソウル「ガンガン狩るぜHAHAHAHAHAHA」
俺「うゎぁ・・・テンション高い・・・・」
ソウル「クラエ!相手を切り裂け!ダブルスダブ!」
俺「ガンバレ( ゚Д゚)y─┛~~」
ソウル「ゴルァ!さぼるな!」
俺「はぃはぃ(´・ω・`)相手を貫け!ラッキーセブン!」

~2時間後~

ソウル「っしゃぁ!18レベ!」
俺「HAHAHA俺も18レベだぜww」
ソウル「あっしsもテンションあがってきたなぁ・・・・」
俺「そういえばルスどうしただろ」
ソウル「Σ 忘れてたwww」
俺「まぁもどってくるだろ(´・ω・`)」
ルス「ぉ~ぃあっしー;;」
俺「!(゚Д゚) ルスだ(´・ω・`)」
ルス「お前達どこいってたんだょ~;;」
俺&ソウル「いや、普通にいたから」
ルス「それとダークロード見つけたぞ!トイレの中に引きこもってた!」
俺「ぃゃ・・もぅ1次したよ(´・ω・`)」
ルス「Σ(゚Д゚) まじか」
俺&ソウル「bbbb」
ルス「実はおれは20レベなんだHAHAHAHA」
ソウル「Σ(゚Д゚) はやwwww」
俺「とうとうドーピングまで手を出したか( ´_ゝ`)」
ルス「俺がそんなことするはずないだろwwそれと21レベになったらカニングでグループクエストできるらしいから行こうぜw」
ソウル「おkb」
俺「おkkb」

そして狩りを進めることに・・・・

~3時間後~

ソウル「ふぅ~21れべwだんだん上げるのがきつくなってきた('」
俺「俺も21れべだぁw」
ルス「Zzz・・・・・」
俺&ソウル「ゴルァ!起きんかい!」
ルス「Zzz・・・・・!(゚Д゚) ハッ もぅ飯くえねぇよ・・・・」
ソウル「なんの夢みてんだ・・・・」
俺「叩き起こすか(ニヤ」
ソウル「( ´_ゝ`)b」
俺&ソウル「ゴルァ!!!起きんかいコノヤロウ!!!!!」
ルス「いてえええええええええええええええええ!!! Σ21レベになったかw」
俺「bb カニングいくぞw」
ソウル&ルス「ラジャー」

そして俺たちはカニングシティーに行くことに




~カニングシティー~

俺「ルス、どこにあるのかしってんのか?」
ルス「確かここだったと思うけどな・・・・あれ?・・・・ちがったかな?・・・・ここかな?・・・・いやここかも?・・・・」
ソウル「方向音痴か・・・・」
ルス「なんか言った?」
ソウル「イヤ何も(´・ω・`)」
俺「これは町の人に聞くしかないでしょw」
ルス「そうだな・・・あのーすみませーnカニングクエストの場所ってどこに行けばいいんですか?」
見知らぬ人「? あぁw僕も行くところだから着いてきてくださいw」
俺「よかったなwソウルw優しい人がいてwルスの方向音痴じゃ今日中に着くか分からんからなw」
見知らぬ人「? 呼びました?」
俺「イヤ、呼んでないっすよw」
見知らぬ人「そうですかw ぁ見えてきましたよw」

彼の指の先には人の集団があった


第4章+見知らぬ人+完

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://assiw.blog94.fc2.com/tb.php/6-0a09e232
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。