スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5話+裏の人格+

2007年02月20日 16:06

ワイワイガヤガヤ

俺「うゎぁ・・・人多いなぁ・・・」
ルス「まぁ結構人気だからなwてかやりかた皆知ってるのか?」
俺「しらねーwソウルしってる?」
見知らぬ人「ぇ知りませんw」
俺「え?貴方じゃないっすよw」
見知らぬ人「ぇ?そうなんですか?」
ルス「ぇ?もしかして貴方ソウルって名前ですか???」
見知らぬ人「はぃwoソウルoといいますw」
ソウル「Σ」
ルス「全然ソウルと違うよな(ボソボソ」
あっしー「向こうのソウルsの方が礼儀いいぜ(ボソボソ」
ソウル「そこ!コソコソ話しない!」
俺「ってかこの二人どうやって呼ぶ?」
ルス「n~ チビの方はチビソウルって読んで向こうのソウルsはソウルで・・・('」
チビソウル「ちょっとまてええええええええええええ」
俺&ルス「?」
チビソウル「向こうのソウルsはソウルッチでいいじゃないか!」
俺「まぁそれでいいか('`」
ルス「おk ソウルッチやり方わかるの?」
ソウルッチ「おkwちょっと家に行ってやり方書いてる紙とってきますw」

そう言ってソウルッチが走り出した次の瞬間!!

ソウルッチ「うわあああああああああああああああああああああああああああ」
皆「Σ どうした????」

ソウルッチはバナナの皮を踏んで転んだらしい

ソウルッチ「あれ?ここはどこ?私はだれ?」
俺「ちょwだいじょうぶか?Wwwwwww」
ソウルッチ「あはは~大丈夫ダジョー」
ルス「ちょっとまて!かなりおかしくなってる!!!」
ソウルッチ「実は俺はもぅ一人のソウルッチで、表の善のソウルッチは今の衝撃で心の奥に引っ込んだようダジョー」
俺「エエェェ(;゚Д゚)ェェエエ 君は何のソウルッチだ!」
ソウルッチ「僕はボケのソウルッチダジョー」
ソウル「(´。ω゚`) 」
ソウルッチ「ちなみに僕の名前はメカソウルっていうからメカッチってよんでくれー」
俺「なんでそこでメカなんだ・・・・」
メカッチ「キニスルナジョー」
ルス「仕方ない・・・メカッチのままでいくか('」
ソウル「てヵカニングクエストってどうやってやるんだ?」
ルス「4人でグルを組んで進んで行く、簡単だぜw」
俺「ならルスリーダーでwww」
ルス「おkw いくぞ!」
皆「ぉー!」

第5章+裏の人格+終

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://assiw.blog94.fc2.com/tb.php/7-0bb0a1ff
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。